2014年01月21日

温泉

先週末の連休は、雪見露天風呂目当てで親を連れて野地温泉に行って来た
郡山を出る頃は快晴だったが、本宮から岳方面に向かうに連れ少しずつ雪が増えて来た
道の駅つちゆを過ぎる頃には道路脇にも雪が残り、野地方面に曲がると一気に雪が深くなった
大きなカーブではカウンターを当てて走るのも楽しい。速度に比例してオヤジの小言も増すばかり
サラサラの粉雪が視界を奪い、こんなに遠かったっけ?と思う頃に野地温泉に到着
屋根から下がる氷柱の長さが半端無い。日帰り入浴なので休憩所を確保した後で湯巡り開始
内湯で体を洗い髭を剃ってからじっくりと体を暖める

休憩と入浴を繰り返し、露天の天狗の湯やら鬼面の湯、檜の千寿の湯などをとにかく巡る
オフロセットの中にオールフルーを隠して行ったので、休憩しながら水分補給
本命は千寿の湯の一番熱い湯船。体に感じる温泉パワーが半端ない
昼寝もしながら温泉を満喫。湯疲れするほど温泉巡りを楽しんだ


久々に温泉を楽しんだせいか、今週も行きたくなり知人にカマを掛けて乗せて行って貰うのに成功
自分が納豆ご飯を食べている時間に、わざわざタイヤ交換をしたらしい
今回は高湯温泉の花月ハイランドホテル。内湯は清掃中の看板があり露天風呂のみを楽しむ
洗い場はさすがに寒かったがここの泉質も素晴らしい。肩凝りがすっかり楽になった
外気温が-6℃の中での露天風呂は、ユーミンのブリザードがピッタリのロケーション
体の芯から暖まり、入浴後は市内のステーキ宮のパワフルランチの定番コース
知人宅でコーヒーを戴き、すっかりリフレッシュして帰宅
本搾りチューハイを3種ほど飲み、録り貯めたドラマ三昧の休日の夜


最近はチマチマと浮気せず、一升瓶の焼酎を開封したらそれを飲み切るのを続けていた
薩摩茶屋、さつま寿 旬、かめ仕込み鶴乃泉、じゃがたらお春と芋ばかりなのにも飽きて
少しだけ残っている酒をいろいろ楽しむ
酒場放浪記とおんな酒場放浪記を続けてみたせいか、やたらと肴が旨そうに見える
酒はホワイトココアのお酒→コンパイピニャコラーダ→無濾過自我田→薩摩の薫無濾過37°
さきいかを食べながら飲んでいたが、酸味のある肴が恋しくて仕方がない
酢ダコか〆鯖のどちらを解凍すべきか…。考えているうちに飲み過ぎてフラフラだ
やっぱり紅白の対比がキレイな酢ダコがいいわな



同じカテゴリー(その他のお酒)の記事画像
アナタガスキデス!
今頃だけど
初釣り
ハイボールなど
気分はラム
梅酒仕込み
同じカテゴリー(その他のお酒)の記事
 縁日へ (2010-08-15 22:30)
 アナタガスキデス! (2010-08-03 22:00)
 今頃だけど (2010-07-22 23:45)
 ついに購入 (2010-03-28 22:00)
 初釣り (2009-04-05 21:22)
 やる気でねぇ (2009-01-21 23:59)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
温泉
    コメント(0)