スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年05月07日

GWの過ごし方

GW突入で釣り三昧と行きたかったが、歳のせいか体力の低下が著しい
一応ね…気力はあるんだよ
タイヤもスタッドレスのままで交換せずに、雪の残る山岳地帯に行っても平気な準備してたし
袋ラーメン&缶詰も買い置きして、モチベーションさえ上がれば行けるはずだったんだが…


GW前半は町内清掃&知人夫妻と奥会津へ10割蕎麦&昔豆腐を買いに行ったし
後半は部屋掃除&近場の釣りと、午後からの市内の登山と、タラの芽探し&Wiiのボクササイズ
女性インストラクターの胸が揺れすぎるってばw
一応毎日動きまわっていたけど、深山にサバイバルキャンプって程はアツく無かった
このモチベーションの無さが歳って事なのかね…
とりあえず2年ぶりの渓流は、1kmを3時間弱で歩き釣果は8本といたって平凡
市内の登山はふくらはぎに効いたけど、車に戻るまで2時間弱とゆる~く楽しむ
タラの芽は地域の選択が甘く、まだ成長してないタラの芽を横目に見ただけで終了
某パン店の味がスーパーの惣菜レベルに冒険してないって事で、少しがっかりしたりした

GW中は某BSの無料放送って事で、先月に買ったHDレコーダーで映画を撮りまくった
毎日2本のペースで見て、今クールのドラマも見て、釣り番組も撮り貯めてたのを見まくった
加藤貴子の温泉に行こうシリーズが好きで見てる(BSで放送中は5)が、展開の遅さがじれったい
田中実はもういないんだっけとか思いつつ、藤村志保の存在感のある演技が好きだと感じる
Wiiのシェイプボクシング2は、聞いたのと実際見るのではリアルさが違う
知人夫妻が汗だくでプレイしてるのを見て、マジでWiiが欲しくなっちまった
ビリー隊長にも入隊出来ると聞き、本気で購入を検討中
年初めからスポーツジムにも通っていたが、その期間も終わり体力維持にもぜひ試してみたい


例によって季節を問わずアルコールは飲んでいる
国分酒造の一天四海や佐藤・黒、金峰荒濾過、いいちこ日田全麹や宝山白豊などの焼酎を始め
メーカーズマークやらベンネヴィスやら、麦とホップ限定赤やニッカのザ・ブレンドなど
飲まない日はないくらい。今年に入っての休肝日は現在2日のみ
知人から戴いた田崎酒造の七夕の販促ロックグラスがかなりカッコいい
おかげで芋ロックを飲む機会が多く、次々と芋焼酎の一升瓶が空く
厚さ2cmの豚ロースをステーキで食べたり、国産黒毛和牛のミスジもステーキで食べたりして
食生活&飲みだけは充実している事この上ない。仕事もぼちぼちなのが救い


ファークライ3のco-opプレイにも飽きてきて、再びオペラクをパブリックでゆるーくプレイしてるこの頃
ブルーレイメディアのソフトが980円なんて、恐ろしく売れた証だと思うが
一般のレビューほど悪いゲームだと自分は思わない
DLコンテンツも含め、最初から全て入って定価だったら充分買いだと思う
のらプレイでプロフェッショナルだった時は、レベル98でもかなり緊張する
とりあえず、ガチで上手なベクターに遭遇してみたいわw

  


Posted by タオルマン at 00:49Comments(0)芋焼酎

2013年01月11日

くろさとう

昨夜のプチ飲み過ぎのせいか、目覚めた時間は普段より少し遅め
朝食は摂ったがコーヒーを淹れる時間も無く、待ち合わせ時間に少し遅れて到着
出張もこなし帰社した後でも取引先を2件ほど回り、明日の仕事の部材を受け取る
出来なかった場合はごめんなさいをするが、やらなかった言い訳をしないのが今年の信条
客先を最優先に考えると、自分の拘束時間はどうでもいい


仕事の内容的にさほど辛くはなかったが、気がつくと首がガチガチに固まっている
こんな日の晩酌には…

ウルトラクイズ的に書いてみる

芋焼酎が飲みたいか~? イェーイ
常圧の麦焼酎が飲みたいか~? ブーブー
ハーフボトルを残しているワインもあるよな~? ブーブー
芋だったらお湯割りに限るよな? イェーイ
白麹と黒麹だったら、黒麹のインパクトが今日の疲れには合ってるよな? イェーイ
(-。-)y-゜゜゜芋だったらしま千両とさつま寿、一天四海に金峰荒濾過があるけど
気分的にはそれらじゃないんだなこれが


そんなわけで久々に開封したのは佐藤・黒。裏書きを見ると2011年の瓶詰らしい

佐藤の黒は芋焼酎としては有名すぎる銘柄で、黒麹の芋焼酎としては今更書く事もないだろう
自宅での開封は久しぶり(2本在庫あり)でお湯割りで飲んだが
程よいビター感と黒麹独特のコゲ臭に近い感じの風味はまさに芋焼酎の王道
干しいちじくの自然な甘さと佐藤・黒のお湯割りは、マッチングとしても面白い
いちじくのふんわりとした甘さを芋独特の優しい甘さで包み込み
香ばしい風味とビター感のある後味で流して口の中がさっぱりする
いちじくの種のプチプチ感を味わいつつも、佐藤・黒らしさが味わえ満足出来る

こうなってくると悪い癖が出るのは、しょうがないかもしれない
普段は包丁を握って肴を作るのは面倒くさいが、酔ってくると気にならないのでつい作ってしまう
正月用に買い起きしてた丸大の藻塩仕立てのロースハムを切り分ける
厚めにかつ棒状に切り分けたハムを食べつつ、お湯割り4杯目(ほぼ2合)突入
これが旨いのよ。こんなに食べちゃ勿体ないと思いつつも止まらないのよ
口直しにミニトマトをつまみつつ飲んで食べて、晩酌にしては贅沢過ぎる内容になってしまった
炭水化物を控えてても、これじゃダメじゃんと思いつつ
ヘビーな酔いに身を任せ今日は早めの就寝
明日は待った無しの現場2件の掛けもち。しっかり寝て気合い入れて行くべ

  
タグ :佐藤・黒


Posted by タオルマン at 23:10Comments(2)芋焼酎

2013年01月06日

新年会のち初温泉

年越しは酒場放浪記を見ながらと言うのは、昨年と全く変わらなかった
美徳以為飾を飲みながらカウントダウンをし、女酒場放浪記を見ながら飲み進めて二時過ぎに就寝
元旦は実家に新年の挨拶に行き、実家で年越しをした妹夫妻と顔を合わせる
甥っ子は環境が違うせいか愚図っていたし、オヤジは神社の手伝いで正月から不在
肴はたんまりと買いだめしてるのに、実家でもしっかりと戴き酒は飲まずに帰宅

芸能人格付け番組を見ながら、〆張鶴のしぼりたてを飲む
時代劇だと大岡越前などでしか見ない錫の屠蘇器に〆張鶴を移し、自分で絵付けをした高杯に注ぐ
震災で注ぎ口がへこみ、水漏れするのに始めて気がついた
2個セットでオークションで買ったものだが、3つほど持っている錫銚子も2つは変形してしまった
酔っぱのオッサンが使うには何の問題もない
2合ほど飲み干し良い気分で就寝

2日には知人が立ち寄ってくれて、新しく開封したオーガニックコーヒーを淹れて一緒に飲む
新年会の打ち合わせだがこの知人宅での酒飲みは、まずお酒を持っていく心配はない
焼酎のストックは自分とほぼ同数だが、好みが違うため普段飲まない銘柄が飲める
オサーンなりの金は掛かってないが手間だけ掛けた肴を用意して行く事を決めた
この日の晩酌はキリンのクラッシックラガー大瓶。ベランダで二時間ほど冷やしたらおいしく飲めた
いかにんじん、数の子、黒豆、ショルダーハム切り落としなどを肴に飲む

3日は一日部屋でグダグダ過ごす。食事も軽めとしお節の残りとサッポロ黒ラベル大瓶で就寝

4日の夜は新年会で今年初の知人宅での宅飲み
豚の軟骨を圧力鍋にかけ柔らかくして脂抜きし、直火で炙ったねぎを入れて薄味に煮付けたのを持参
始めてとなる伊佐美の生から新年会のスタート。川越、金峰荒濾過と続きお湯割りなど試し始める
すっきりした焼酎の後に飲んだ、金峰荒濾過の喉に引っかかる位ざらつきの残る味が素晴らしく旨い
合鴨のパストラミともつ煮、黒豆などが出て来たので、我慢できずに清酒をリクエスト
神奈川の純米酒しか作ってない某蔵元の生酒を燗付けで所望したが、予想以上に旨かった
清酒ぬる燗の後に焼酎に戻るとなるとそれなりに個性が強くないと物足りなく感じる
萬膳、山田川のお湯割り(最高!)と移行し、最後は菊姫の加洲剱常圧しろものを生でしめる
最後にアイスを貰ったが、冷たい抹茶アイスがスゴく旨かった
そのまま毛布を借りソファーベットで眠りについたのが2時過ぎくらい

気持ち良く目覚めたのは前日に飲んだ琉球酒豪伝説のおかげか、自制心の賜物かは不明
おいしい朝食を戴き、今年の初温泉となる高湯の掛け流しの日帰り温泉に向かう
しばらく腰痛が続いていたが、泉質の良さと濃さを直に感じるくらい濃い温泉にしっかり満足
半身浴をメインに2時間弱程で、すっかり肩まわりや腰が軽くなった
温泉を出る頃には、スゴい台数の車が駐車場に並ぶ。いいタイミングで入浴出来て良かった
全身硫黄臭くなって帰って来たが、体の芯まで温まった体は冷たい風でも心地よい

帰宅してから年末に開けたスパークリングの残りを飲み干し、特蒸泰明を生で飲む
例によって全くの休肝日もない正月休みだが、おいしく飲める事に感謝
久々に良い温泉に入ったら、また温泉巡りがしたくなった  


Posted by タオルマン at 00:37Comments(0)芋焼酎

2012年01月03日

正月中の映画

一年の計は元旦にありと言う事で、お金を使わず部屋でのんびり過ごす
外出しなけりゃ事故にも遭わないし、無駄な浪費もしない

まず朝酒。青森の豊盃 ん おりがらみ生酒を常温で二合ほど飲み、キャタピラーを見る
寺島しのぶが何かを受賞した作品だが、元旦から見るには微妙な内容
反戦を風刺した内容は、ぼちぼち楽しめた
午後からはたっぷりと昼寝
2回あったマグニチュード7.0の地震には、気がついても起きる気力もないほどしっかりと寝る

芸能人格付け番組を見ながら、シングルモルト宮城峡をハイボールで3杯ほど
オードブルやおせちをつまんで飲んでいるので、まるでお腹が空かない
2日は実家に挨拶に行くので、ウイスキーの後はホット青汁を飲んで就寝

すっきりと目覚めて朝風呂に。実家には前夜から妹夫婦が泊まっている
年始の挨拶って言うか、ごちそうになりに行ったと言うか、とにかく目一杯食べる
自分で運転してるので当然酒は無し。午後からは風も出てきてお湯割りが旨そうな陽気だと感じる

空腹感など微塵もないままに帰宅
反射板ストーブで暖を取っているので、沸かしたお湯は湯たんぽやら洗い物に重宝する
さつま寿のお湯割りを飲みつつ、BSのホットスポットを見る
福山雅治の生ナレーションに感心しながら、驚異の映像に目を凝らす
有働アナのつけまつげが気になる。チト盛り過ぎじゃね?

今日の一本と言う事で、DVDの星守る犬を見始める
舞台の一部にいわきの永崎海岸のコンビニが出てくる
震災後の今からは想像も出来ないような、当たり前の日常だった風景
それ以外にも遠野や弘前、青函フェリーや北海道の長い直線道路とか海岸など
バイクに乗っていた頃の記憶がよみがえる映像が満載

旅情的な表現が終わった頃から、飲むのを忘れて真剣に見てしまった
単なる動物ものだと思い見始めたが、そこに含まれているメッセージはかなり深い
西田敏行も玉山鉄二もいいが、助演ワン優賞をぜひハッピー役のワンコに上げたい
涙は出なかったが、素直にいい映画だった

外は強くて冷たい風が吹き荒れている
相変わらずちっともお腹が空かないが、もうちょっとお湯割りを飲んで寝るかな



  


Posted by タオルマン at 00:14Comments(0)芋焼酎

2011年12月26日

〆サバ(-_-メ)

BSの酒場放浪記を見てたら、ものすごく〆サバが食べたくなった
正月用に酢ダコの買い置きはあるが、チト違う
やっぱり買って来るか

強風でプラ箱が飛んで来て、後部ハッチにデカい凹みが出来た愛車を修理に出したのは先週
今日は早めの出発で常葉町の山頂の現場。外は昨夜からの雪で路面は凍結している
代車のタイヤはノーマルなので、30分以上早めに出て渋滞前に到着し事無きを得る

ほぼ屋外の現場は極寒で日光も入らず非常に寒い。狭いし汚いしで今年最後の現場も甘くない
気温も上がらず灯油で汚れを洗浄するのはもちろん素手。鉄製の部品は冷たく汚れもハード
整備を終え試運転を始めた頃には気温2℃。作業中はこれより寒かったわけだ
高圧洗浄機はガチガチに凍りついているし、外の雪もほとんど溶けていない
こんな日のモチベーションは、旨い晩酌の酒を妄想するに限る
風呂上りに芋焼酎を生で飲む事を想像し、それだけを励みに無事に終了
天文台もある田村市の夜空は星もキレイに瞬き、足指の冷たさも忘れるほどの美しさ
コンビニで値引きセール中のホット緑茶を飲み、ようやく体が温まった

帰りは遅くなったので実家にて夕飯を戴く
イカと里芋の煮物は、持ち帰りたかったほど酒には合うと思われた
帰宅してすぐに入浴。湯船に浸かると足先の痺れがようやく治る。しもやけリーチじゃね?
残り湯で洗濯し金麦を飲みつつ氷下魚を焼く。滋味深く定番にして王道の肴
晩酌にと妄想してた芋焼酎はさつま寿だったが、濃い味が欲しくて園乃露無濾過35°を選ぶ
一合程を錫器のチロリに移し、会津漆器のぐい飲みにて飲み始めた所に前述の〆サバ
うらやましいったらありゃしない

チルドで保存してた蛸刺しをしゃぶしゃぶにし、福岡の柚子こしょう(青)と馬路村のポン酢で食す
生だと苦味が前面に来る園乃露無濾過だが、蛸の吸盤を噛みながらだと中々に面白い

正月用に清酒を2本ほど購入した
限定の~とか幻の~なんてフレーズは好きじゃないが、たまにはと思い一本
間違いない蔵元の季節限定おりがらみ生酒も買い置きし、清酒は用意万端
肉物の肴はあるし魚系の肴を購入すれば、紅白を見ながら飲酒トライアスロンが出来るはず

天地がひっくり返るほどの出来事があった今年も今週で終わり
水仕事も事務仕事も汚れ仕事も残っているが、淡々とこなして行こうと思う

ところで…今年中に愛車は戻って来るのか(+_+)
  


Posted by タオルマン at 23:40Comments(0)芋焼酎