2010年08月16日

連休最終日

早寝したのに、目が覚めたら5時40分だった
3時前だったら米沢に行こうと思ってたのに、すっかり気が抜けてしっかりと朝食を摂る
返却期限のDVDを持ち、山セットと燃えるゴミを抱えて部屋を出たのが7時過ぎ

今回はソロだが、相方と釣りに行く時と同じコンビニでパンとコーラを購入
仕事が始まっている人も多いのか、国道を走る車も少ない気がする
バスも入る正門から牧場内に入り(いつもは早朝の為、関係者通用門)遊歩道入り口まで高度を上げる
まもなく遊歩道に着く頃に、久しぶりにシシガミに遭遇。視線が合うことほぼ3秒

「カメラを出しても間に合うかな」
「こっちに来るのか?」
「やっぱり撮りてぇ」
「視線がそれた今がチャンス!」

なんて思惑が交差した気がするが、結局写真は撮れず終い


8時近くなのに車は自分が一番乗り。連休中は混雑していたに違いないが、ちょっとラッキー
準備をして遊歩道を登り始める。連休中の不摂生で体が鈍り、すぐに大粒の汗が噴き出してきた
分岐を超えて登山道を歩き、川との合流地点からまっすぐに巻き道を歩く
随分とヤブが成長し歩きにくい場所も多かったが、沢伝いに歩くよりは遥かに早い
3kmほど歩き休憩する。顔と腕を洗って風に吹かれてると、何とも心地良い

連休最終日

それから500mほど歩いて釣竿を出す。本来ならもっと上流まで行くが、雨が降りそうな雲が出てきた
魚は普通に釣れるが、かなり暗くなってきた。川の写真をオートで撮ろうとすると、夜景モードになる
雨具は持っているので小雨は気にしないが、さすがにゲリラ豪雨には遭遇したくない

連休最終日

巨岩帯に突入したら簡単に帰れなくなるので、2度目の小雨で引き返す事にした
ここでパン1個と、川の水で冷やしたコーラを飲む。まぁムリはしないに限るわな

連休最終日

まだ午前中なので、帰り道はのんびり歩く。新しい沢靴はフリクションも効いて、滑る感じがほとんどない
入渓地点で沢歩き風のペアに会う。女性は不慣れらしく、川を超えるにも一苦労している様子
巻き道がある事を伝え豪雨に会わない事を祈りつつ、自分は登山道に戻る
川から上がるとすぐに湿度と気温が上がる。普通に暑いんだけど、本当に天気が悪くなるのか?

連休最終日

今回も滝の雄姿を下から見ることもせずに、車に戻る
着替えをしてパンを食べていたら、宇都宮ナンバーの老夫婦に声をかけられた
滝まで2kmと答えたら、自分達には歩いていくのはムリだと…
中の沢温泉に宿を取っているとの事で、その方面なら達沢不動滝があると伝えた
自分は行った事がないけど、車で行ってからそんなに歩かないはずですよと言ってみたけど
果たして行ったのかどうかはわからない

部屋に戻り洗濯をしながらモルツの大瓶と、麦とホップ、本格辛口麦を飲む
ミニトマト、きゅうりの浅漬け、中華クラゲを肴に飲んでいたが、洗濯物を干し終えた頃には
睡魔に襲われて、2時間ほど寝てしまった
知らない間に寝てしまうって言うのが、一番気持ちがいい

さすがに晩酌したい気持ちにならなかったので、氷水にアンゴスチェラ・ビターズを垂らしそれを飲む
明日から仕事なので、今日も早めに寝ようっと



どうでもいい写真だが、オヤジのセクシーショットを(笑

レギンス男子とか、ストッキング男子なんかを聞いた事があるが、
ストッキングオヤジはさすがにいないだろう

連休最終日

正確には沢タイツなので、タイツオヤジね(笑


同じカテゴリー(ビールなど)の記事画像
ニューカマー
過ぎし日の避難先
釣行2日目
釣行一日目 前編
ビール系のみ
シーズン2回目
同じカテゴリー(ビールなど)の記事
 贅沢 (2012-09-02 22:10)
 I Love 菜っぱ (2012-04-13 23:39)
 やっと終わった (2011-12-21 00:10)
 かえうた (2011-11-27 10:46)
 南会津へ (2011-11-20 23:15)
 ニューカマー (2010-09-22 01:05)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
連休最終日
    コメント(0)