2009年11月27日

家族旅行 宮城編 三日目

天気が良く暖かい日が続く
エンシェントクランを飲んだり、さつま大海を飲んだり、麦冠情け嶋を飲んだりと
相変わらず酒に関しては節度がない
スルメ、殻つき落花生、モルタデッラ切落しなど、肴に関してもこれまた節度ナシ
要は飲めれば何でもいいのだ^^
とりあえず今日の晩酌はグランツ。三角瓶のスコッチウイスキーで味的には可もなく不可もなく…
シェリー香が前面に来る味で、ベルほどではないが甘さが特徴のスコッチとも言える

さて家族旅行のまたまた続き


海沿いで寝る事など滅多にないものだから、探偵物語の歌詞が頭に浮かびそのまま眠りに落ちる
「♪あんなに激しい潮騒が あなたの後ろで黙り込む…」
途中11時に目が覚めてまた眠り、今度は3時に起きて用足しをしてまた眠った
一瞬ハルンケアが必要な歳か?なんて自問自答してみたが、釣りが楽しみで眠れなかっただけの事

4時過ぎに起きてロッドを組立てリールをセットし、街灯の下でジグヘッドとワームを装着
夜空を見上げるとカミソリの様に細い新月で、風が強かったせいかとてもキレイに星が見えていた
結構風が強く船着場の常夜灯の下に着いても、テトラポットを越す位の波が打ち寄せていた
湾内の明かりの下で、底釣り&ちょい投げのスタイルで釣りをする

随分と波が高かったせいか普段は底にいると思える魚も、どこに避難したのか気配を感じない
ちょい投げで10cmにも満たない小さいメバルが一匹釣れただけ
朝の7時まで3時間ほど釣り歩いたが、松島湾なのに総じて波が高く冬の日本海のようだった

晩に引き続きバラエティに富んだおかずが並ぶ朝食を終え、宿の主人に近場の観光地について聞いてみた
帰る道すがら大高森と言う松島四大景観の一つがあり、徒歩15分で山頂に到着するとの事
宿の女の子と帰る直前で仲良くなった子供も、お別れの時間が近づくと寂しいらしい
3歳児でも年上の女の子は気になるみたいで、帰って来てからも何度も名前を言っていた

足が痛いオフクロでも15分なら何とかなると思い、全員で大高森を登る
子供は途中でグダグダになりカミさんにおんぶをねだっていたが、最後の連続階段はみんな辛そうだった
山頂に着くと松島湾が一望でき、大小の島がその湾に浮かび、奥羽山脈と白い雲の見事な風景
風が強くて早々に下山したが、噂にたがわぬ絶景ポイントだった

その後はドライブ&海産物を買いに女川までドライブ
石巻の大きな港や橋を超えて万石浦を横に眺めつつ、マリンパル女川に到着
運が悪い事にカキ祭りで激混み。車を停めるにも時間がかかってしまった
蒸しほやとかイカの塩辛、イカ入りハンバーグなどを試食しつつ、お土産を物色
カミさんの実家に水なし牡蠣とイカの塩辛、タコの刺身などを送るようにカミさんが手配していた
結局全部味見して、決めたのは自分なんだけどね
ココで買った活ツブ貝に見事にアタった>人の話を聞かなかったので自業自得との説アリ

買いものも終えて、昼食を摂る為に石巻に移動
石巻と言えば、きおすさんのブログで見ていた「揚子江」に行きたかった
自分と妹はウニあんかけチャーハン、オフクロを含む3人はエビチリの定食。オヤジは海鮮お粥
海産物には恵まれてた今回の旅行だったが、ここ「揚子江」の中華も思いっきり満足できた
エビチリはエビがかなり大きい。少し貰って食べたが、食べ応えは充分で全員満足していた
ウニあんかけチャーハンも然り。シンプルな玉子チャーハンにウニがかなり入ったあんかけがたっぷり
お土産で塩ウニを買ったにも係わらず、これだけで充分にウニを堪能できた
色は地味だったが、オヤジの海鮮お粥もかなり旨かったらしい
デザートの杏仁豆腐も旨くて、カミさんはお土産としても買っていた

ここからは三陸自動車道に乗り、途中で休憩しつつ二本松までまっすぐ帰る
部屋に戻ってもお腹が空かず、結局晩酌して眠りに就く
今回の旅行の総評としては、食事の満足度が著しく高かった
温泉はもう少しじっくり入りたかったけど、食事の満足度が高かったので不満ナシ
2泊目の民宿は本当にいい宿で、来年からの海の日はココに泊まりたいと本気で思った
浜も目前だし、宿の女の子とも仲良くなったし、小さな漁港にも歩いて行けるしとロケーションは最高
食事も充分過ぎるほどだし、何よりも宿の方のホスピタリティが素晴らしい
ビールの冷え具合も最高(結局そこかい)だったし、絶対にリピートしたい心に残った宿となった



タグ :グランツ

同じカテゴリー(ウイスキーなど)の記事画像
早起きして福島へ
シミケンの考察
釣行一日目 後編
山ごもり前夜
桜とみぞれ
初釣り
同じカテゴリー(ウイスキーなど)の記事
 毎年恒例 (2013-12-01 23:40)
 流行語 (2012-01-31 22:50)
 二人羽織 (2011-12-10 22:39)
 酒の肴 (2011-11-25 22:00)
 たんこぶ (2011-11-20 00:57)
 備忘録 (2011-11-13 00:15)

この記事へのコメント
読んでると自分も行った気分になりますね^ω^ゞ


そーいや、松島?牡蠣まつりっていつでしたっけ?
前シーズンかな?ブログで見て、是非行ってみたいなと^^
Posted by ミル姐。 at 2009年11月29日 00:11
ミル姐。さんへ

松島のカキ祭りは、毎年2月の第一土、日曜日です
今までは「一年分喰ったるゾー」的な気持ちで行ってたわけですが
今年は旅行の時に満足してしまったので、妙に気持ちが落ち着いています

かなり渋滞するとは思いますが、殻付きならではの焼きガキがやっぱり最高だと思います
他にも牡蠣汁が振舞われたり、地酒や地の魚が並んだりと
酒飲みにはかなり良さげなイベントです

ただし厳冬期で海沿いなので、防寒はしっかりしないと後悔しますヨ^^
Posted by タオルマンタオルマン at 2009年12月03日 00:30
おはよーございます。
「揚子江」に行かれたのですね?
参考になってよかったです
Posted by きおすきおす at 2009年12月03日 09:08
きおすさんへ

ずっと行って見たかったので、記事を参考にして行って来ました
カルチャーショックを受けたほどおいしかったので、また石巻方面に行く時はぜひ行って見たいと思います
ありがとうございましたm(__)m
Posted by タオルマンタオルマン at 2009年12月27日 21:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
家族旅行 宮城編 三日目
    コメント(4)