2009年07月24日

ハイボール

何となく村上春樹の小説に出てきたピナコラーダと言う名前を思い出し
東京FMのアバンティのHPでレシピを調べたが、ホワイトラムもココナツミルクも家にはなかった
晩酌として大和桜ヒカリ25°をロックで飲んでいたが、ふと思いついてひさしぶりにハイボールを作ってみた

ニッカのシングルモルト余市にカナダドライのソーダ、肴はコッパの切り落としをスライスしたもの
豚の首の肉を使ったコッパは、程よく脂が入り旨みが強いのが特徴だが
香りを楽しむお酒には良く合う肴だと思う>ウイスキー、焼酎などの蒸留酒

氷が溶け出すと始めは硬かった余市の香りも、グッと甘い感じになりバランスの妙を感じる
個人的にバーボンをソーダで割ったものは、ハイボールでなくバーボンソーダと呼びたい
やっぱりハイボールと言えばスコッチ系かシングルモルトが好きで、甘い香りが好みなんだと思う
ブレンデッドで言えばシーバスリーガル、シングルモルトならマッカランが旨いと思うが
貧乏性なのでハイボールで飲むにはやっぱり勿体無い
そんなわけでブレンデッドならベンネヴィスかベルの8年、シングルモルトならニッカの宮城峡
これくらいが財布に優しく、味的にも満足できるハイボール向けの優秀銘柄じゃないかと思う
ちなみに柑橘類は絞った事がないのでわからない

でもね…
酒飲みとしてはウイスキーvsソーダの比率は1:1くらいがおいしいと思うのよね
1:3が標準って薄すぎじゃね?



同じカテゴリー(ウイスキーなど)の記事画像
早起きして福島へ
シミケンの考察
釣行一日目 後編
山ごもり前夜
桜とみぞれ
初釣り
同じカテゴリー(ウイスキーなど)の記事
 毎年恒例 (2013-12-01 23:40)
 流行語 (2012-01-31 22:50)
 二人羽織 (2011-12-10 22:39)
 酒の肴 (2011-11-25 22:00)
 たんこぶ (2011-11-20 00:57)
 備忘録 (2011-11-13 00:15)

この記事へのコメント
ブレンデッド、シングルモルト…お酒の用語から勉強しないとダメかもです<私

しかも1:1って…
1:6くらいで飲んでる私は(笑)アルコール飲んでると言わないのかも…

実家の祖父母がウイスキーやブランデ−を飲む人なので
帰省の機会があれば一緒に飲んでみようと思います(^-^)
Posted by snowdrop at 2009年07月25日 17:08
カクテルベース以外でウイスキーを割る習慣が無いのですがf(^^;最近ハイボールが流行ってるみたいなので気になります♪
夏向けの口当たりになりそうですね(*^^*)
Posted by 姉さん at 2009年07月25日 22:39
snowdropさんへ

自分も詳しいわけじゃないのですが、一つの蒸留所だけで作られたウイスキーをシングルモルト
数種類の蒸留所で作られたウイスキーを、ブレンドしたのをブレンデッドと言うらしいです

シングルモルトは蒸留所ごとの個性が出ますが
一般的に金額が高いです>山崎、白州など

ブレンデッドは飲み易く金額的にも安いのが多いので
流通量は圧倒的に多いです>オールド、角瓶など

1:1とか書いておいて、風呂上りにハイボールを2杯飲んだら、先ほどまで寝てました(´・ω・`)ショボーン
やっぱり個人の好みで割った方が、ベストな割合を出せそうです

ぜひ帰省の際にはみんなで飲んでみて下さい^^
Posted by タオルマンタオルマン at 2009年07月25日 23:42
姉さんへ
ハイボール用にクラブソーダを買い置きしています
ゼロコーラとかペプシネックスで割ってみたいですが
色付きの炭酸には、無色のスピリッツが合うような気がして試していません
ハイボールは軽い飲み口だし、甘くないので食事にも合わせやすいと思います
スプリッツァーも飲みたいと思っているのですが
白ワインが在庫切れなので、自分の晩酌は当分ハイボールが続くと思われます^^
Posted by タオルマンタオルマン at 2009年07月26日 00:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハイボール
    コメント(4)