2008年10月14日

牧場、山歩き、例のブツ

スッキリした天気で、行楽日和だったこの週末
土曜日は仕事中(もちろんサボリ)に先日届いたオガ炭を熾し、実際の燃え具合を確かめてみた
午前の十時半に熾した炭が、夕方の5時になっても熾火になっていて残っていた
勿体なかったが水で消火して消し炭とし、次回に利用する事にした
ホームセンターとかで売っている木炭だと簡単に着火できるが、備長炭やオガ炭は火が着きにくい
ユニフレームのチャコスタを参考に、自作で炭熾し道具を作ってみようと思う

風呂上りに500mlのアサヒ本生を飲んだら、子供と一緒にそのまま寝てしまい翌日の目覚めは実に快適
天気も良いのでお出かけしたくなり、石筵ふれあい牧場に3人で出かけた
現地に到着したのが11時ごろで、郡山健康ウォークとやらも開催しててスゴい混雑ぶり
最初はどの動物から見るかなと思いきや、豚汁とおにぎりにカミさんと子供が足止め
とりあえずお腹を満たした後でアヒルやうさぎ、やぎに羊に馬などを見て回る
子供は特に羊に興味を示したので、その辺の草をむしって試しにあげてみた
早速真似をしておそるおそるくあげてみると、ちゃんと草を食べる羊。

牧場、山歩き、例のブツ

草むらでバッタを追いかけたり、売店でソフトクリームを食べたりした後に牧場を出る
子供が眠そうにしていたからで、車に乗るとすぐに寝息を立て始めた
部屋に戻り子供を寝かせ、カミさんも昼寝したりして夕方まで過ごす

沖縄の妹が帰省する事になっていたので、6時に実家に向かいみんなで夕飯を戴く
妹は寝不足らしくかなりボーッとしていたが、話を聞く限りぼちぼち元気でやっているらしい
ちょっと遅めに部屋に戻ったので、子供の入浴はなし
角瓶黒をロックで飲みながらネットを徘徊していたら、バイク関連の記事を見てYouTubeで動画を探す
新しく発表されるV-MAX関連の記事や、BMWのHPを見てまたバイクに乗れればなぁと思う
つーか、実際に乗るには体力が落ちているので、買えるとしたらツアラーがいいかな
飲みすぎて寝るのが遅くなり、朝から出かける予定が遅れてしまった

月曜日はカミさんに出かけると伝えておいたので、軽く朝食を食べた後に独りで石筵へ
家族で来る牧場とは別に独りで山歩きをしたかったので、とりあえずは銚子ヶ滝を目指す
ふれあい牧場を上に登っていくと、以前は牧場の中を抜けて東屋がある所まで車で行けたが
今はゲートがあり徒歩で行くようになったらしい。
最初から登りだったので中のシャツを脱ぎ、水分補給しながら牧場内に入る
秋晴れの日差しと爽やかな空気が気持ちいい。これで松茸でも採れればもっといいのに…Ψ(`∀´)Ψ

牧場、山歩き、例のブツ

マイペースで登りながら銚子ヶ滝方面に向かっていくと、案内板が出てきた

牧場、山歩き、例のブツ

この0.3kmにだまされて下って行ったが、実際には結構ハード。小学校低学年にはオススメしない
基本的には手すりに捕まってないと危ないし、鎖に捕まって降りる場所もあり油断できない
それでも滝まで到着すると、見事な景観と絶え間なく続く水音で中々の雰囲気
お酒を入れるお銚子に似ている事から、銚子ヶ滝の名がついたらしい

牧場、山歩き、例のブツ

付近はまだ紅葉には早いが、色づき始めている樹も少なくない
滝壺を見たら虹が掛かっていてキレイだった。自分的にはここで釣り糸を垂れてみたいのだが…

牧場、山歩き、例のブツ

この環境での一服はやっぱり旨い( ´-ω-)y‐┛~~

重い腰を上げ、何度も休憩してやっと先ほどの分岐まで戻る
膝が笑うほどではないが、息はかなり上がってしまった。やっぱり体力が落ちていると改めて実感
滝の上流には登山道が続いているので、しばらくは上流に向かって歩く
和尚山経由で安達太良山に行くほど体力はないので、道が川にぶつかった所から川を上流に向かう
釣りで来ているなら胴長を履いているが、今回はスニーカーなので川には入れない
歩き始めて久しぶりに思い出してしまった。石筵と言う地名の意味は、延々と石が筵のように続く事にある
平らな場所がほとんどなく丸い石ばかりのこの川は、かなり気を使わないと脚をくじいてしまう
ちょっと開けた場所まで出たので休憩し、カップ麺を食べる為にお湯を沸かす
これが本来の目的だと言う説もあるが、山で食べるカップ麺は部屋で食べるよりかなり旨い

牧場、山歩き、例のブツ

水もかなり持って行ったが、今回は水がキレイだったので川の水を汲んで沸かして使った
休憩しながら川を見ていると風に落ちる葉っぱが、何とも季節感を出している
この孤独な時間も景色を独り占めしてると思えば、またいいモンだと思う

牧場、山歩き、例のブツ

レトルトのカレーとご飯も持って行ったが、そこまでお腹が空いていないのでパス
一口サイズの栗羊羹とソーセージも食べてみた

牧場、山歩き、例のブツ

お湯を飲んでいるのも寂しいので、次回からティーパックの紅茶を持ち歩こうと思う
食事も終わり下流側の山を見上げると、昼過ぎなのにかなり暗く見えて来た

牧場、山歩き、例のブツ

帰りはほとんどが登りなわけで、早めに出発した
それでも銚子ヶ滝の帰りに比べると楽で、途中で真っ赤な枯葉を拾ったり休憩しながら快適に登る
牧場の敷地内に戻りどんぐりを見つけ、両手に一杯ほど拾い集めた
保育園で「どんぐりころころ」を歌っている子供への土産で、キレイなものばかり探し集めた
牧場のゲートを出る前に、草原から見る熱海方面の山がキレイだった
紅葉にはまだまだ早いが、それでも今月中には見頃にはなるだろう

牧場、山歩き、例のブツ

そう言えば新しく開通した甲子トンネルも、紅葉時期にはいいと聞いた
時間があれば紅葉と蕎麦と温泉をセットで満喫してみたいモンだ
1時過ぎに駐車場を出発し、郡山市街地に戻る
妹への土産を買うためにビッグパレットのまなびピア2008に行ってみたが、スゴく混んでいた
会場を一回りし、目的のラーメンを買い帰宅

子供と入浴し夕飯を済ませた後で、ダンディーなお方から例のブツを戴く
届けに来ていただいたのも申し訳ないのに、ありがたい事に他にも色々と戴いた
これでまた晩酌の楽しみが増えるわけで、特に燗酒が試せるのが楽しみ(・_*)キラーン!
この場を借りて改めて感謝申し上げますm(__)m

例のブツを戴いたので、今日の晩酌はやっぱりコレが飲みたかった
6:4で水割りした類蔵を燗付けして飲んでみた。もちろん戴いた蔵元の仕込水で割ってある

牧場、山歩き、例のブツ

もうちょっと濃い目の方がおいしいと思うが、温度による味の変化は面白い
最初はちょっと熱めに燗してみたが、燗冷ましになってくると絶妙の味になる温度がある
キチンと測ったわけではないが、この温度より高くてもアルコールが鼻につくし、低くても味にざらつきを感じる
温度的には清酒の燗とほとんど同じだと思うが、40℃前後の燗酒がやっぱり旨い
内臓と同じ温度の酒が一番体に優しいと聞いた気がするが、それがおいしく感じる温度なんだろうか

拾ってきた葉っぱのコースターって、何日使えるのかな(´-`).。oO


タグ :初代類蔵

同じカテゴリー(米焼酎)の記事画像
披露宴出席
地元純米焼酎
頭痛がする…
市場祭り
中秋の名月
命日
同じカテゴリー(米焼酎)の記事
 もの言わぬ… (2011-12-07 23:33)
 冬の日 (2009-12-27 21:00)
 披露宴出席 (2008-09-29 00:40)
 地元純米焼酎 (2008-09-20 00:54)
 頭痛がする… (2008-03-13 20:26)
 市場祭り (2007-09-30 23:07)

Posted by タオルマン at 02:21│Comments(6)米焼酎
この記事へのコメント
自分も この前、久しぶりに山歩きをしまして
体力が落ちたな~と実感しました(>_<)
それでも、タオルマンさんの美しい写真を見ますと
行きたくなりますね~(^_^)v
Posted by 江戸32です at 2008年10月15日 07:12
この川で岩魚が釣れるみたいですよ!

銚子ヶ滝も何年か前に左側が崩れてしまってチョットかっこ悪くなってしまいましたね(ー_ー)

いいですねこういうところでラーメン食べるのは!
Posted by marunouchi at 2008年10月15日 18:16
云い忘れましたが、
搾りたて生原酒も
「加水してみては。」と思いお持ちしました。。。^^
Posted by Non-bay at 2008年10月15日 23:50
江戸32さんへ

晴れ間が気持ちいいこの季節は、山歩きにもいいシーズンですよね
9月の渓流釣りで、体力のなさを実感してはいましたが
歩きやすいスニーカーで、こんなに疲れるとは思っていませんでした

紅葉もまだ少しは楽しめると思うので、時間を見つけて山に行ってみます^^
大自然の中で行動していると、いいカメラが欲しくなります…
Posted by タオルマン at 2008年10月17日 23:57
marunouchiさんへ

実は銚子ヶ滝を下から見たのは、初めてだったんです
この川も渓流釣りに行っていた場所だったので、今までは胴長を履いて上からしか見たことがありませんでした>結構怖いっす^^

今回は禁漁シーズンだったので釣り道具はありませんでしたが
2匹ほど居付きらしい真っ黒な岩魚を目撃しました
春になったら、釣り竿を持って歩いてみたいです

カップ麺はゴミがかさばるので、今度は袋ラーメン&餅を持って行こうと思ってます^^
Posted by タオルマン at 2008年10月17日 23:58
Non-bayさんへ

先日はありがとうございましたm(__)m

Non様のコメントを見て、ハッとしました(・ω・)
すっかり類蔵を加水するしか、頭にありませんでした
清酒も同じ仕込水を使っているんだから、当然合いますよね^^
燗付けにする時はちょっと低めのアルコール度数が好きなので、また楽しみが増えました
Posted by タオルマン at 2008年10月17日 23:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
牧場、山歩き、例のブツ
    コメント(6)